読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Questfield-Lab.

徒然なるままに。

Pawoo(Mastodon)のアカウントを消したくなった話。

ごきげんよう。まぁ、私的にはそんなに機嫌がいいというものではないのだが。

まぁ、唐突だが、題名の通りだ。Mastodonインスタンスの一つであり、Pixivが運営しているPawooにアカウントを作って1ヶ月経った。

pawoo.net

アカウントを作ってから、自作の絵を貼りまくったり、「上手いなー」という絵にお気に入りをつけたり、ブースト(Twitterで言うところのリツイート)したり、自分自身からもフォローを飛ばしたり。そうしていると、意外にもフォローがついたり、自ずと相互フォロー状態になったりした。

おそらく、そんな間柄になることを想定していないような方とも相互フォロー状態にさえなった。

 

ハマった。

このようにハマったのは、おそらく学生時代に、とあるチャットに入り浸りになっていた時以来ではないか。

 

それが突然、アカウントを消したいと、唐突に思うこととなった。それもたった1ヶ月経ってのことだ。「熱しやすく、冷めやすい」とは言うが、ここまでの落差は何なんだろう。

 

あまりにも唐突すぎるので、自分でも心を落ち着けつつ、この文章を打ち込んでいるところだ。ちょっとした心の変調なのかもしれない。なので、なるべく心を整理しつつ、整理してまとめてみたい。

結局、コミュ障のビビりがリアルタイム性の高いSNSとは親和性が低い

暴露してしまうと、私は結構な方のコミュ障である。これは生来的なものであり、日常生活では見知らぬ人と何かしらのコミュニケーションも取らざるを得ないこともあるが、それはまぁ、何とかなっている。その代わり、結構なエネルギーを使うこととなるため、後からクタクタになることもある。

 

ただし、それが相手は画面の向こうになったら?

 

私は昔「とあるチャット」でやらかして、結果周囲の人から反感を買い、結果そこから身を引いて袂を別つ事となった出来事があった。その時から、自分の「ほんのただ一言」ですら頭の中で推敲して、それを発してもいいか、避けるべきかとの判断が要求されてしまった。自分の身から出た錆ではあるが、ある種のトラウマが蘇って、却って発言数が減って、ただ絵を貼り付けたり、ふぁぼしたり、ブーストすることしかできなくなってきたのではないか。

そこが此処のような閑古鳥が鳴いている底辺ブログならともかく、発言数がチャット並みに多く、尚且つ相手の表情を文字面でしか判断できず、しかも即答性が要求されるとするなら尚の事、あまり良い居心地とは言いがたくなってきた(同様のことはTwitterにも当てはまると思う。TwitterにはTwitterの居辛さがある)。

誰かが俺の悪口を言っていた?(ただの被害妄想なのかも)

どうも、誰かが誰かの悪口を言っていたようだ。それが誰に対してのものかは言及はされていなかったが、ふと今までふぁぼ・ブースト魔と化していた自分を顧みるに、もしかしたら、自分のことでは? と言う疑念が頭によぎった。

頭をよぎった疑念という振幅は徐々に、「おそらく…だろう」のレベルにまで増幅していった。

しかし、それを裏付ける「何か」を掘り出すのはMastodonの仕様からして、かなり困難である。上のリンクを探すだけでもかなりの労力(と時間と回線使用量)を費やしたため、疑念を晴らすか確信となるかの判断材料を特定するのは不可能ではないが、とても現実的ではない。

そんなモヤモヤが続くのであれば、あっさり手を引くのが正答だろう。モヤモヤを抱え込んだままでは精神衛生上よろしくない。

 

ならばいっそのこと、アカウントを削除してもらおうと考えたが、どうもそうは問屋が卸さないようで、望んだような幕引きというわけにはいかなさそうだ。

現在のところ、Mastodon自体にアカウントを削除する方法は実装されていない

理由は定かではないが、現時点でアカウントを消すという方法は存在しないそうだ。運営(Pawooならば@Pawoo_support)にダイレクトメッセージを投げて「停止」してもらうしか方法がないのだ。

otukaresamadesu.hatenablog.com

お気付きであろうか…。

アカウントの「停止」は運営側で可能ではあるが、それはあくまでも「停止」であり「削除」ではない。

現時点で、私のデータは、「凍結」されることはあれど、データベース上から「抹消」されることはない。

言葉遊びのようだが、それが現状でのMastodonの仕様なのだ。もしアカウントを消したいと願うのであれば、それが実装されるまで待たねばならない(オープンソースなので、もしかしたら誰かが実装してくれれば、との淡い願望もあるのだが、まぁコミットされずにリジェクトされるだろうなぁ)。

 

もしかしたら、やはりまた自分に非があったのではないかと、少し思考がマイナス気味なのです。今日は誕生日なので、何か良いことが書ければと思っていただけに残念でならない。

ドタバタ続きの1か月

いい具合に更新が滞ってしまいましたな。ごきげんよう

続きを読む

落書き20170329

ども、私です。ごきげんよう

落書きをしていたら、収拾がつかなくなって一週間くらいアレコレしてみたはいいけど、余計に収拾がつかなくなった図、です。

f:id:mjollnir1978-mi:20170329210610j:plain

厚塗りは、やろうと思ったら勉強が必要そうですね。

出来ないわけではなさそうなわけで、どうやるかが問題かと。

 

相変わらず地味だ(´・ω・`)

Krita試食記(雑記20170321)

Kritaというフリーのお絵かきソフトがあると聞いたのは、割と最近のような気がする。

krita.org

元々はKDEのCaligra Suite(旧KOffice)の一部だそうな。Photoshopに似たGIMPと違い、どちらかと言えばPainterに近いとか。個人的には漫画機能のないCLIP STUDIO PAINTかなとも思ったけれど。

続きを読む

民間委託訓練の面接に行ってから、スランプ気味な日々の話。

かなりブランクが開いてしまいましたな。ごきげんよう

約1月前、日商PC検定を受けるのと並行して、民間委託の職業訓練を受けようとしたのですが、

見事に落とされまして。

それ自体なら、「まぁ、仕方ないよね」で済んでしまう話なんだけど。

選考会の面接が一方的な、まんま圧迫面接だったことには辟易した。

あ、今回はつまらない記事だから読まなくていいですよ。

続きを読む

雑記20170226

1月からプロジェクトを開始した日商PC検定3級制覇は、今日のプレゼン資料作成実技100点満点を以て無事に終了した。以下リザルト。

  • 2017/2/18 データ活用:知識100/100 実技91/100
  • 2017/2/22 文書作成:知識96/100 実技96/100
  • 2017/2/26 プレゼン:知識96/100 実技100/100

…実はこの手の検定資格って実は持っていなかったわけです。「所詮この世は実力勝負じゃけん」とか言っていたらこのザマ。やっぱり取れるときにとっておいたほうが良かった…とはいえ、高校生レベルがとるような検定だからなぁ、と思わなくもない。まぁ、ある種のリハビリ的な側面もあるので。機械・プラント製図技能士とっていればなとは思っているが致し方なし。

何故MOSにしなかったのかというと、MOS民間資格であり、日商の方は公的資格であることが大きい。でも、ぶっちゃけMOSの方がメジャーで履歴書映えすると思う。あとは、受験料が安い位かな。

 

ちなみに受験はOffice2010で受けましたが、自宅での勉強ではOffice2007を使ってました。古ッ! Office365 Soloに入ったほうがよくね?

 

次は2級を狙うのか、ただでは転ばずCAD利用者試験に打って出るか(コレ、民間だけどな)、そう遠くない未来に(車の車検でそれどころじゃない)Adobe CC導入して、PhotoshopIllustrator等の勉強もしたいが、今のところ未定。

iPhoneのバックアップデータの移動

緊急にCドライブの容量を空ける必要が出てきた。必要最低限のアプリしか入れていないのに、256GBのSSDが悲鳴を上げるのは何なんだろう。ともかく、すぐ必要となるものはそぎ落としたものの、やはり容量は空かない。

いったい何がと思っていたら、意外なところに犯人はいた。iPhoneiPadのバックアップデータだ。こいつが約67GB(!)もあり、ディスク容量の25%を占めていた。

そりゃ…容量不足になるでしょ。HDDならともかく、SSDだからなぁ。

続きを読む